コスト適正化事業の概要 *無料で効果測定いたします。


固定費(公共料金等) 使用量 単価削減 適正化

サービス使用量を減らすことで 固定費を安くする

サービス使用量の削減策ではなく 固定費の単価を下げて全体を安くする

初期費用をかけずにコスト削減いたします 公共機関が定めた法律や条例などに基づいて適正化を行います。

一般的に行われている固定費削減といわれる方法は、機器設置および交換を行い使用量 を減らすことで、

公共料金など固定費を削減する手法です。

適正化事業は、使用量を減らす方法ではなく契約単価を下げる手法で公共料金などの 固定費を適正化する方法です。


1. 電気・ガス・水道・ビルメンテナンス料金がワンストップで削減できる


公共料金にはさまざまなプランがあり、すべて供給単価が異なってきます。そのため、単純な相見積だけでは、

やり残しが数多く出てまいります。

電気は曜日、時間帯、使う量、業種によってプランを変えることができますし、ガスは時間帯、使う量、多く使用する

季節によってプランを変更 することができます。 水道はそもそもの建物の用途によってプランが違ってきます。

現在のプランを見直した上で安く安定的な供給ができる会社を選ぶのが 正しい選択と言えますが、それをワンストップ

でご提供できるのがアスモ・テクノサービスの強みです。


2. 設備を熟知している


通常、電気代の削減に目がいきがちですが、建物は電力だけで運用されているとは限りません。 ガスヒートポンプエアコン、コージェネレーションシステム、発電設備など他のエネルギーを必要とする設備とも連動しております。

そのため、電気代だけを安くしても他が高くなってしまう、システムの運用がうまく行かなくなってしまう といった等の可能性もあります。しかしながら、設備を熟知している弊社であればその心配はありません。


3. コスト削減の深さが違う


10%と20%では同じコスト削減でも質が異なります。 高額な広告料を支払えるほどの中間マージンをもらっている会社とは違い、 紹介料やマージンはすべてコスト削減に向けておりますので御社の利益のためだけにコスト削減を行うことができます。 無料で行うことのできる相見積などとはコスト削減の深さが違います。


試算例


資料請求フォーム


メモ: * は入力必須項目です

株式会社アスモ・テクノサービス

〒165-0026 

東京都中野区新井2-7-13  南国ビル1階

TEL:03-5318-0309

FAX:03-5318-0310